レーザー治療(シミ取り・ホクロ取り)

安全で効果的なQスイッチルビーレーザーや炭酸ガスレーザーを使い、気になるシミやホクロ、イボなどを取り除きます。

Qスイッチルビーレーザー

シミ(肝斑以外)、そばかす、ホクロ、アザ(太田母斑等)、タトゥー除去などの治療に使われます。
Qスイッチルビーレーザーは694nmの波長を出し、特定の色素に反応し吸収される性質があり、皮膚内部のメラニン色素を破壊することに優れています。治療部位のメラニン色素のみを破壊しますので、シミ(老人性色素斑)やそばかすの治療に適しています。周囲の正常な皮膚を傷つけることがなく、傷跡が残りにくいのが特長です。
ホクロ・アザによっては保険適用となりますのでご相談下さい。

CO2(炭酸ガス)レーザー

皮膚良性腫瘍、イボ、ホクロなどの治療に使われます。
炭酸ガスレーザーは波長10600nm(10.6μm)の遠赤外線で、水分に吸収される性質があります。細胞内の水と反応して熱エネルギーが発生し、治療部位のみを一瞬で蒸散させるので、水分量の多い隆起型のホクロやイボの治療に適しています。メスを使う治療と比べ出血もほとんどなく仕上がりもきれいで治癒が早いのが特長です。

シミ取り

皮膚表面のメラニン色素に反応するレーザーである、Qスイッチルビーレーザーを使用します。表面の薄いシミであれば、通常は1回の治療でキレイに取ることができます。
治療後は軟膏を塗布し専用のテープを貼るため、治療跡も目立ちにくく、その日からメイクも可能です。照射した箇所がかさぶたになって剥がれ落ちるまで約1週間、その後1ヵ月程度で薄いピンク色の肌に改善していきます。レーザーによる美容目的のシミ治療は基本的に自費診療となりますが、シミやアザには様々な種類があり、保険診療が認められているものもあります。 まずはご相談ください。

ホクロ取り

大きさや深さなどを判断し、レーザー(炭酸ガスレーザー、Qスイッチルビーレーザー)を使い分けて取り除きます。より慎重な検査を必要とする腫瘍等の場合は、病理検査を行うこともあります。除去後はシミ取りと同じく、軟膏を塗布しテープを貼って患部の治癒を待ちます。
治療後のアフターケアについても丁寧にアドバイスさせていただきます。

痛みについて

レーザー照射時は、皮膚を輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがありますが、照射前に麻酔クリームや麻酔テープを貼ることで、かなり緩和することができます。
ほくろについて
ホクロは、皮膚の一部にメラニン色素を含む細胞(メラノサイト)が、周囲より高い密度で集まってできた母斑の一種です。
ホクロは良性の腫瘍ですが、お顔の印象を左右し、取り除くことで美肌で若々しい印象を与えることができます。 ホクロはレーザー治療により短時間でキレイに取り除くことが可能です。ホクロによっては保険が適用される場合もございますのでご相談ください。
イボについて
イボにもまたいろいろな種類がありますが、イボは感染性がある皮膚腫瘤で、放置しておくと増殖するおそれがあります。また、不適切な自己処理をしても感染が広がるおそれがありますので、専門の皮膚科医に相談し適切に取り除くことをおすすめいたします。イボの種類によっては保険適用となりますので、まずはご相談ください。
施術費用
  サイズ            体    
2mmまで ¥4,320    ¥2,160
4mmまで ¥8,640    ¥4,320
6mmまで ¥12,960    ¥6,480
8mmまで ¥17,280    ¥8,640
10mmまで ¥21,600    ¥10,800
12mmまで ¥25,920    ¥12,960
12mm以上 ご相談ください

PAGETOP

美容皮膚科(自由診療)